マタニティ日記(10週~15週目)「不安しか感じねぇ」

子育て

前回の妊娠報告から間が空いてしまいましたが、妊娠してからの体調の変化を記します。

状況が前後していますが、過去の記事もご覧くださいませ。

異常なほどの不安と心配、でも意外な結果に

10週から15週目はとにかく身体に異常があり、そのたびに不安と心配が襲いました。ですが慣れって怖いですね。何度も続くと不安と心配は薄れていったのです。

小さなことでも心配

現在は妊娠生活にも慣れ、始めのころよりは冷静に物事を見られるようになってきましたが、初期のころは、安定期に入るまでが1つ大きな壁に感じ、5カ月までが長く長く感じました。

まるママ
まるママ

マタニティ生活は嬉しさの反面、不安との戦いの日々・・・

少しのことでも不安になって毎日ネットで検索していたよ

まるパパ
まるパパ

検索履歴がすごいことになっていました(笑)

特に不安だったのがこちら

長時間のお腹の張りや痛み

出血等の異常

この2つが発生したときは気が気ではなかったです。

まるママ
まるママ

もう不安で仕方がなかったよ

大雑把な性格が不安をかき消す

不安になるたびに病院で聞いたり、ネットで検索したりしていましたが、いずれの症状も掲載されている症状よりかは軽く大丈夫とのこと。そんな日々が続くと大雑把な妻は、

まるママ
まるママ

なーんだ。大丈夫じゃん!

というわけで、基本的には心配しないことにしました。もともと大雑把な性格も功を奏しているのですが、好きなものも気にせず食べていますし、走ることもしばしば(笑)

それでも、現在順調に赤ちゃんは成長してくれています。

我が子はそこまで弱くはないと、生まれる前からすでに根性論的な育て方をしていますが、不安ばかり考えてストレスをためるよりいいのかなと(笑)

各週の容態と変化

ここからは週間ごとに記録を残していますので、紹介していきます。

妊娠10週目

妻は、事務仕事のため1日デスクワークです。突然襲ってくる吐き気に何度声を押し殺してトイレに向かったことか・・・。周りを気にしている余裕もなく様子がおかしかったと思います。

安定期に入り職場に報告した際に、周りの同僚からは疑念が確信に変わったようでやっぱり!みたいな反応でした(笑)職場が8時間労働の9時間拘束でとにかく最後の1・2時間が辛くて辛くて・・・。疲れもたまってくる就業1.2時間前が特に体調が悪かったように思います。

妊娠11週目

引き続き、症状は頭痛と吐き気と腰痛。まさにつわりの症状です。昼間の眠気は悩まされるほどではなく、仕事が忙しいとあっという間に時間は過ぎますが、暇なときはひたすらに眠かったです。一般的に12週ぐらいからつわりが落ちくことが多いとのことで、あと1週間の我慢と思い乗り切りました。

妊娠12週目

待ってました!12週の4カ月!つわりさん落ち着いてください!
確かに少し落ち着いたような・・・?私が単純なだけですね、きっと(笑)

いずれにせよ、つわりが少し軽くなったと感じた週でした。

そして4週間毎の妊娠検診では、なんと立派な人型に。まだ片手に収まる程度の大きさですが、見た目は立派な人型でした。夫にも見てほしかったのですが、コロナの関係で妊娠検診は、母親のみの来院制限となっているのです・・・。残念。

また、通院している産科は4Dエコーが導入されていて、あまりにくっきり見られので愛おしいような、自分のお腹にいることへの不思議な感覚といいますか・・・

妊娠13週目

つわりが軽くなったとはいえども、やはり油断は禁物で無理をするとすぐにへとへとになってしまいます。吐き気も頭痛も収まることはなく・・・頭痛薬が飲めないので辛いときはカフェイン入りのコーヒーを飲んでいました!!少しだけね。

妊婦でも1日1杯程度であればカフェイン摂取は問題ないとされているとのことで、主治医から勧められました!!

早寝遅起の毎日で、22時ごろには就寝し、7時までしっかり寝てました。(笑)

そしてこの週から気になりだしたのが、肌の乾燥と便秘です。妊婦は次から次へと体に異変が起きますね。世のお母さんはこれらを乗り越えてきたのですね、頭が下がります。

こんな大変な時期に生まれてきてくれる我が子は、きっと強い子になるに違いないです!

妊娠14週目

この頃からマタニティブラジャーにマタニティーパンツを履きだしました。

まだお腹はそこまで大きくなってはいませんが、締め付けがないことが楽です!!もっと早くつければ良かった!と感動するくらい!早めの着用をおすすめします!

体調は安定してきつつはありますが、慢性的な頭痛と吐き気と腰痛は治まることはなく、少しでも疲れがあると頭痛と吐き気が襲ってきました。

妊娠15週目

安定期まであと一息!!安定期になったから流産の可能性がなくなるわけではないですが、ひとつ妊婦としては大きな壁ですよね。無事に安定期に入ってくれと願う毎日です。なんせ不安が付きまとう妊娠生活ですがつわりがあるのは赤ちゃんが元気に成長している証拠だろうし。

腹痛や出血がない限り過度に心配するのはやめようと思ってここまでやってきましたが、安定期が待ち遠しい日々でした!!

まとめ

次回は16週の5カ月からの体調の変化を書きます!

コロナと重なり不安や我慢が多いですが、この経験がより強い赤ちゃんの誕生につながることを信じて頑張ります!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました